動物病院向け顧客管理ソフト「わん太郎V7」オプション機能 動物病院様には使いやすさを 飼い主さんには満足と喜びを

動物病院向け顧客管理ソフト「わん太郎V7」オプション機能一覧

CTI4.0(電話着信表示)Windows/Mac

CTI4.0(電話着信表示)画面 ▲CTO4.0(電話着信表示)画面

電話が鳴ると、PC上で着信画面を表示!!
着信表示画面に動物が連名ででるようになりました。電話番号は一人の飼主さんに10個まで登録できます。またWindows PCを別途一台ご用意いただくことでMacでもCTIがご利用いただけるようになりました。CSVファイルで顧客データを任意に取り込みできるのでわん太郎以外の他社様の顧客管理システムと連動することも可能です。

POSレジシステムとの連動Windows

動物病院用会計システム CX−1v (株式会社名古屋イノコシさま) と連携ができます。

検査機器との連動Windows

セルタック・ドライケム・POCH・PCE-210・べットテストと接続すれば検査データを取り込むことができます。また、富士フィルムメディカル様のミニネット、アークレイ様のケアラボ、キュービックシステム様のDr.WANと連動できますので各種ソフトウエアが対応している検査機器と接続して検査結果を取り込むことが可能です。
血液検査、尿検査結果を登録して時系列に表示、印刷ができます。

本院・分院ネットワーク連動Windows

データベースを本院に置いてNTTフレッツグループで接続された分院から本院と同様に操作することができます。データを一元管理できますので各病院に置かれたデータベースを同期させる手間が不要になります。

CR・CT・エコー等の各種画像検査機器との連動Mac

OsiriX  DICOM Viewer (ビューワー) 画面 ▲OsiriX DICOM Viewer (ビューワー) 画面

MacならOsiriXが呼び出せます。
※OsiriX は、MacOS X用の3D DICOM Viewer(ビューワー)です。